jack‐o'‐lanternの発音記号と読み方

発音記号: dʒǽkəlæ`ntɚn
カタカナ読み(発音の目安):  ヂャカァラァンタァン(ヌ)
主な意味: [名] [時に J] 1カボチャちょうちん 《[解説] Halloween の祭に用いるもので,ふつうオレンジ色の大カボチャ (pumpkin) の中をくりぬいて目・鼻・口をつけ,日が暮れると中にろうそくをともして窓辺な...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
dʒǽ - kə - læ` - n - tɚ - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
dʒǽヂャ
「dʒ」は、唇を前に突き出して、息だけで「ヂュ」と発音する。(「チュ」と出せば「tʃ」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「ヂャ」となる。
カァ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「カァ」となる。
læ`ラァ
「l」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。その状態で舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すように発音する。
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「ラァ」となる。
n
「n」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息が口から出るのを止めて、「ン」という音を鼻から出す。(単語の最後にくる場合は「ン」と発音せず、軽く「ヌ」と言う感じにする)
タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ɚ」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ウ」の間のような音を出す。語の最後にきた場合はやや長めに発音する。(アメリカ英語のみの音で、イギリス英語では代わりに「ə」を用いることが多い)
続けて「タァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
キーワードをランダムでピックアップ
brainlessgeneralissimonotchednewsroomtrichologycharwomanimpedimentdemocratizeredemptivePaul VerlaineHerepayingbimbobobbinMTliepologleefulcerateddomineering