chopの発音記号と読み方

発音記号: tʃɑ'p | tʃɔ'p  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  チャプ | チョプ
主な意味: [動](〜ped, 〜・ping)(他)  1III[名][副])]…を(おの・なたなどで)たたき切る, ぶった切る;〈枝などを〉(...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
tʃɑ' - p - | - tʃɔ' - p
発音記号カナ(目安)発音の仕方
tʃɑ'チャ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「チャ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
tʃɔ'チョ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「チョ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)

chopの発音記号と読み方 2

発音記号: tʃɑ'p | tʃɔ'p  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  チャプ | チョプ
主な意味: [動](〜ped, 〜・ping)(自)  1 〈風が〉急に変わる  2 〈意見などが〉ぐらつく, 変わる;〈心が〉動揺する, 迷う.  (他)  ...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
tʃɑ' - p - | - tʃɔ' - p
発音記号カナ(目安)発音の仕方
tʃɑ'チャ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「チャ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
tʃɔ'チョ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「チョ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)

chopの発音記号と読み方 3

発音記号: tʃɑ'p | tʃɔ'p  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  チャプ | チョプ
主な意味: [名]  1 あご(jaw);口腔(こう), 口;口からあごの部分.  2 (峡谷・海峡の)入り口.  3 才能, 技量.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
tʃɑ' - p - | - tʃɔ' - p
発音記号カナ(目安)発音の仕方
tʃɑ'チャ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「チャ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
tʃɔ'チョ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「チョ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)

chopの発音記号と読み方 4

発音記号: tʃɑ'p | tʃɔ'p  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  チャプ | チョプ
主な意味: [名]  1 (インド・中国で)官印;免許状;出港許可書;意匠, 商標.  2 品質, 等級.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
tʃɑ' - p - | - tʃɔ' - p
発音記号カナ(目安)発音の仕方
tʃɑ'チャ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「チャ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
tʃɔ'チョ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「チョ」となる。
p
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
centiliterpreignitioninflexibilityMalayalampassionalIberian Peninsuladerailleurcarbonizespeak volumeswhomJoseph Stalinon the tapisstumbleKriss Kringlecontemptiblecaffe lattestreakyinsinuatinglyVirginialaissez‐faire