Pashtunの発音記号と読み方

発音記号: pɑːʃtúːn | pʌʃ-
カタカナ読み(発音の目安):  パァーシュトゥゥーン(ヌ) | パァシュ
主な意味: [名]パシュトゥン人:アフガニスタン南部に住む民族.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pɑː - ʃ - túː - n - | - pʌ - ʃ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
pɑːパァー
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「パァー」となる。
ʃシュ
「ʃ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「シュ」と息だけで音を出す。(「ジュ」と出せば「ʒ」の音になる)
túːトゥゥー
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「uː」は、唇を丸く突き出して「ウー」と長めに音を出す。
続けて「トゥゥー」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「ʌ」は、日本語の「ア」とほぼ一緒。口を中くらい開けて、短く「ア」と言う。
続けて「パァ」となる。
ʃシュ
「ʃ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「シュ」と息だけで音を出す。(「ジュ」と出せば「ʒ」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
Teresaperpetrationplug-insouchongstonkingmarshlandwell-keptintergenerationaldirt-cheapGram's methodoversightdos and don'tsSamanthaM.S.assailableCinderellaserialismtrichoidstinkingconterminous