whooping coughの発音記号と読み方

発音記号: húpiŋ, húpiŋ  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  フゥピィン(グ) , フゥピィン(グ)
主な意味: 《病理学》百日ぜき.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
hú - pi - ŋ - , -   - hú - pi - ŋ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
フゥ
「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「フゥ」となる。
piピィ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ピィ」となる。
ŋン(グ)
「ŋ」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。鼻を通して「ン(グ)と発音する。(グ)の部分は言いかけて止めるくらいの曖昧に音を出す。この音は、単語のはじめには来ない。
フゥ
「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「フゥ」となる。
piピィ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ピィ」となる。
ŋン(グ)
「ŋ」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。鼻を通して「ン(グ)と発音する。(グ)の部分は言いかけて止めるくらいの曖昧に音を出す。この音は、単語のはじめには来ない。
キーワードをランダムでピックアップ
verditerparesisacupointpogo stickkidneydesignateoceanologypinaforeworkaholicobstacleLepchapinnaceselenologySorbonnetweezersQuonset hutMachu Picchubehind a person's backmayflyichno-