washed-outの発音記号と読み方

発音記号: wɑ'ʃtáut, wɔ'ʃt-  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ワァシュタァゥトゥ , ウォシュトゥ
主な意味: [形]  1 (洗濯しすぎて)色あせた.  2 疲労しきった.  3 〈岩などが〉浸食された.  4 〈試合が〉雨で流れた.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
wɑ' - ʃ - táu - t - , -   - wɔ' - ʃ - t
発音記号カナ(目安)発音の仕方
wɑ'ワァ
「w」は、日本語のワ行の音。唇を丸く前に突き出して発音し、すぐ後ろの母音に移動する。単語の最後に来ることはない。
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「ワァ」となる。
ʃシュ
「ʃ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「シュ」と息だけで音を出す。(「ジュ」と出せば「ʒ」の音になる)
táuタァゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「a」は、「au」は、二重母音。「a」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音のように表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。口を広く開けて発音し始めて、「u」の時は唇を丸くして前に突き出して「アゥ」と言う。
続けて「タァゥ」となる。
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
wɔ'ウォ
「w」は、日本語のワ行の音。唇を丸く前に突き出して発音し、すぐ後ろの母音に移動する。単語の最後に来ることはない。
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「ウォ」となる。
ʃシュ
「ʃ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「シュ」と息だけで音を出す。(「ジュ」と出せば「ʒ」の音になる)
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
disinformationsuperheatIAtawseinflammableTenn.professedmousselineGibsonThanatosparricideimprimisfrypanintensifymediatemporaldeliverymanreckonZmicroclimate