underwriterの発音記号と読み方

発音記号: ʌ'ndɚràitɚ  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  アンダァラァタァ
主な意味: [名]  1 保険業者.  2 アンダーライター:株式などの引受業者で, 売れ残り分の買取義務を負う.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
ʌ' - n - dɚ - ra - ̀i - tɚ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ʌ'
日本語の「ア」とほぼ一緒。口を中くらい開けて、短く「ア」と言う。
n
「n」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息が口から出るのを止めて、「ン」という音を鼻から出す。(単語の最後にくる場合は「ン」と発音せず、軽く「ヌ」と言う感じにする)
ダァ
「d」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「ドゥ」と破裂させるように発音する。(「トゥ」と出せば「t」の音になる)
「ɚ」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ウ」の間のような音を出す。語の最後にきた場合はやや長めに発音する。(アメリカ英語のみの音で、イギリス英語では代わりに「ə」を用いることが多い)
続けて「ダァ」となる。
raラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「a」は、口を大きく開けて「ア」と言う。単独で使われることはなく、必ず後ろに「i」か「u」を伴って二重母音になる。
続けて「ラァ」となる。
̀i
タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ɚ」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ウ」の間のような音を出す。語の最後にきた場合はやや長めに発音する。(アメリカ英語のみの音で、イギリス英語では代わりに「ə」を用いることが多い)
続けて「タァ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
SandyepidermicdangerouspaternalisticallyKennedymiffedsuck insieditorializehave the fright of one's lifefrettedcrystallographiccorpulencyversedcoast to coastfulgurateraidtalbotoverpayAhab