staffの発音記号と読み方

発音記号: stǽf | stɑ'ːf  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  スタァフ | スタァーフ
主な意味: [名](複 3-5, 7, 9でstaves 〔stéivz〕 or 〜s 〔-s〕, 1, 2, 6, 8で〜s)  1 (経営者などへの)一団の補佐役;(企業などの)助言...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
s - tǽ - f - | - s - tɑ'ː - f
発音記号カナ(目安)発音の仕方
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「タァ」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
tɑ'ːタァー
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「タァー」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)

staffの発音記号と読み方 2

発音記号: stǽf | stɑ'ːf  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  スタァフ | スタァーフ
主な意味: [名]苆(すさ)石膏(せっこう), つた入り石膏.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
s - tǽ - f - | - s - tɑ'ː - f
発音記号カナ(目安)発音の仕方
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「タァ」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
tɑ'ːタァー
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「タァー」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
locksmithwallysmall claims courtdodderingUsenetlitigatebematrypanosomeChristlikethree-ringed circusHumpty‐Dumptyby no manner of meansirrefutabledisinvestmentsubbasementtake up the slackoutfoughtstonkingsnaggletoothembonpoint