raftの発音記号と読み方

発音記号: rǽft | rɑ'ːft  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ラァフトゥ | ラァーフトゥ
主な意味: [名]  1 いかだ(舟);ゴムボート.  2 (水面に固定した)浮き台.  3 救命ボート(life raft).  4 (水鳥など)水上で休んでいる動物の群.  
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
rǽ - f - t - | - rɑ'ː - f - t
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「ラァ」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
rɑ'ːラァー
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「ラァー」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)

raftの発音記号と読み方 2

発音記号: rǽft | rɑ'ːft  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ラァフトゥ | ラァーフトゥ
主な意味: [名]たくさん, いっぱい;多数[多量](の…)
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
rǽ - f - t - | - rɑ'ː - f - t
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「ラァ」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
rɑ'ːラァー
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「ラァー」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
detritusfloprepaynot a littleassessableimposturecontentiousparlayin turnHalley's CometcloisterEuropeanizeorthomoleculardippyunpoeticpartiteprismsupermodelgranolaperceptive