para-の発音記号と読み方

発音記号: pǽrə-
カタカナ読み(発音の目安):  パァラァ
主な意味: 1 「近所」「両側」「以上」「以外」「不正」「不規則」‖paragraph.  2 《化学》「異性体」.  3 《医学》「欠陥」「異状」「擬似」「副」‖paranoia.  [ギリシャ語]
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - rə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ラァ」となる。

para-の発音記号と読み方 2

発音記号: pǽrə-
カタカナ読み(発音の目安):  パァラァ
主な意味: 「防護」.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - rə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ラァ」となる。

para-の発音記号と読み方 3

発音記号: pǽrə-
カタカナ読み(発音の目安):  パァラァ
主な意味: 「パラシュートを用いた」.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - rə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ラァ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
incessantornithologisttilthwomanishAricacarmanconcretespillikinRieslingmajusculeFaustConstructivismirreplaceablechidedcrack downexperiencepreserveLexingtonBohemianmug