magnum opusの発音記号と読み方

発音記号: màŋnũː ópus  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  マァン(グ) オプゥス
主な意味: 大事業;(芸術家の)代表作, 最高傑作.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
mà - ŋ - nũː -   - ó - pu - s
発音記号カナ(目安)発音の仕方
マァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「a」は、口を大きく開けて「ア」と言う。単独で使われることはなく、必ず後ろに「i」か「u」を伴って二重母音になる。
続けて「マァ」となる。
ŋン(グ)
「ŋ」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。鼻を通して「ン(グ)と発音する。(グ)の部分は言いかけて止めるくらいの曖昧に音を出す。この音は、単語のはじめには来ない。
nũː
ó
ほとんど日本語の「オ」に近い。必ず後ろに「u」がきて「ou」の形になる。
puプゥ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「プゥ」となる。
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
orleelationacquaintfasciatefuturequiltcockboatdaphniawieldratifylugball-and-socket jointunrepeatableEpicurismwilfulbutcherhornistecclesiasticallybring home the baconpropound