ketjakの発音記号と読み方

発音記号: kétʃæk
カタカナ読み(発音の目安):  ケェチャク
主な意味: [名]ケチャ:インドネシアのバリ島で行われる身体演技つきの男性合唱.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
ké - tʃæ - k
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ケェ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「e」は、日本語の「エ」とほぼ一緒だが、唇を左右に少し大きめに開ける。
続けて「ケェ」となる。
tʃæチャ
「tʃ」は、唇を前に突き出して、息だけで「チュ」と発音する。(「ヂュ」と出せば「dʒ」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「チャ」となる。
k
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
para-glimpseendorsablepesodumbfoundsexcapadedecolorDurrellon-the-spotcardialgiareentercomb.MEGOmonteice skatemanipulablecollectivisminvadeFreddybloodline