keepingの発音記号と読み方

発音記号: kíːpiŋ  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  キィーピィン(グ)
主な意味: [名]  1 (…との)一致, 調和, つり合い  2 (規則・義務などの)遵守;(祝日・祭日などを)祝うこと, 祝賀.  3 管理, 保存, 保持, 維持;保有物  
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
kíː - pi - ŋ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
kíːキィー
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「iː」は、唇を横に引いて、上下の歯が軽く触れるくらい、口をあまり開けずに「イー」と長く言う。
続けて「キィー」となる。
piピィ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ピィ」となる。
ŋン(グ)
「ŋ」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。鼻を通して「ン(グ)と発音する。(グ)の部分は言いかけて止めるくらいの曖昧に音を出す。この音は、単語のはじめには来ない。
キーワードをランダムでピックアップ
nauseatingcombingaugustlydullpulverableMaldivesquiltgraytransportergo to wastesand-blindKathleenbiometryclarityunimpressivesoubretteapres‐skitacticianregurgitationuncrossed