drumheadの発音記号と読み方

発音記号: drʌ'mhèd  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ドゥラァンヘェドゥ
主な意味: [名]  1 太鼓の皮.  2 《海事》車地(しゃち)(capstan)の頭.  3 鼓膜.  [形]〈裁判などが〉略式の, 即決の.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
d - rʌ' - m - hè - d
発音記号カナ(目安)発音の仕方
dドゥ
「d」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「ドゥ」と破裂させるように発音する。(「トゥ」と出せば「t」の音になる)
rʌ'ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ʌ」は、日本語の「ア」とほぼ一緒。口を中くらい開けて、短く「ア」と言う。
続けて「ラァ」となる。
m
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。但し、単語の途中で後ろの母音がないときは「ン」に近い音になる。(単語の最後にきた場合は「ム」のように聞こえる)
ヘェ
「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。
「e」は、日本語の「エ」とほぼ一緒だが、唇を左右に少し大きめに開ける。
続けて「ヘェ」となる。
dドゥ
「d」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「ドゥ」と破裂させるように発音する。(「トゥ」と出せば「t」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
spillikinneologizediffuselyquakeproofincludedmimosain-engraftcensorshipaspenunder lock and keybird's-nest fernnew-mownbalm of Gileadrun the showcoronalexactitudeunframedpreferbitter orange