cellaの発音記号と読み方

発音記号: sélə  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  セェラァ
主な意味: [名](複 -lae 〔-liː〕)《建築》セラ, ケルラ:古代小アジア・ギリシャ・ローマの神殿の内陣, 神体安置所.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
sé - lə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
セェ
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
「e」は、日本語の「エ」とほぼ一緒だが、唇を左右に少し大きめに開ける。
続けて「セェ」となる。
ラァ
「l」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。その状態で舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すように発音する。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ラァ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
diaphoreticquartzHallowe'enhendiadysADDgo to piecessinglyCanadafloristpovertySalemclose upleukaemiaChineebutton one's lipsout of seasonpolyvinylgas-guzzlercongregationstonking