canの発音記号と読み方

発音記号: kæn; | kən  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  カァン(ヌ) , | カァン(ヌ)
主な意味: ▼一般には弱形を用いるが, 意味を強調するときや, 文尾などで次に動詞が来ない場合は強形:I'm sure you cán do the work. 君にはその仕事がきっとできると信じる/Run as fast as you cán. できる...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
kæ - n - ; - | - kə - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
カァ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「カァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
カァ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「カァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)

canの発音記号と読み方 2

発音記号: kǽn  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  カァン(ヌ)
主な意味: [名]  1 (金属性で, 取っ手やふたつきの)入れ物, 缶, 容器, バケツ;(缶詰の)缶(tin);(…の缶詰めなどの)中身(canful)  2 コップ, ジョッキ, 大コップ(tankard)....
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
kǽ - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
カァ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「カァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
キーワードをランダムでピックアップ
trivetHandelrigidquadrivalentgo‐deviljasperlugforebodingventro-hobbysubminiatureforestayimperceptibleclasticaspectualneuterteampalm offjeepers creepersior