behemothの発音記号と読み方

発音記号: bihíːməθ | -mɔθ  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ビィヒィーマァス | モォス
主な意味: [名]  1 ベヘモット, 巨獣(▼カバのこととされる)〈《聖書》ヨブ記40:15-24〉.  2 巨大[グロテスク]な人[動物, 物], 怪獣.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
bi - híː - mə - θ - | - mɔ - θ
発音記号カナ(目安)発音の仕方
biビィ
「b」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「ブッ」と唇を破裂させて発音する。(「プッ」と出せば「p」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ビィ」となる。
híːヒィー
「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「iː」は、唇を横に引いて、上下の歯が軽く触れるくらい、口をあまり開けずに「イー」と長く言う。
続けて「ヒィー」となる。
マァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「マァ」となる。
θ
「θ」は、舌の先を上の前歯で軽くかむ感じに当て、その隙間から「ス」と息を出す。(「ズ」と出せば「ð」の音になる)
モォ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「モォ」となる。
θ
「θ」は、舌の先を上の前歯で軽くかむ感じに当て、その隙間から「ス」と息を出す。(「ズ」と出せば「ð」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
atheromasmecticsheathingmeritedyellow-dog contractscamroad trainscugadministergazumpgrow upin vacuoLothariofrivolguilderinevitabilitycollateralizecontroversialistpara-what