aphthaの発音記号と読み方

発音記号: ǽfθə
カタカナ読み(発音の目安):  アフサァ
主な意味: [名](複-thae 〔-θiː〕)《医学》アフタ:口内炎で粘膜に生じる斑点(はんてん).
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
ǽ - f - θə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ǽ
「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
θəサァ
「θ」は、舌の先を上の前歯で軽くかむ感じに当て、その隙間から「ス」と息を出す。(「ズ」と出せば「ð」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「サァ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
galliumOrwellianreformismtokamakwoodsyYaluBeardsleyoverwinterlungerfobhalf-slipgo whole hoggiltrumblingblacktopScratchfreeholdermokshaclichedemonstration