Watergateの発音記号と読み方

発音記号: wɔ'ːtərgèit  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ウォータァ(ル)ゲェイトゥ
主な意味: [名]ウォーターゲート事件:1972年に民主党全国委員会のあるWatergateビルに共和党側の人物が侵入したことに始まる一連の政治スキャンダル;1974年Nixon大統領が引責辞任.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
wɔ'ː - tə - r - gè - i - t
発音記号カナ(目安)発音の仕方
wɔ'ːウォー
「w」は、日本語のワ行の音。唇を丸く前に突き出して発音し、すぐ後ろの母音に移動する。単語の最後に来ることはない。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɔː」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で「オー」と長く言う。
続けて「ウォー」となる。
タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「タァ」となる。
r(ル)
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ル」の間のような音を出す。
ゲェ
「g」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「グッ」と息を破裂させる。(「クッ」と出せば「k」の音になる)
「e」は、日本語の「エ」とほぼ一緒だが、唇を左右に少し大きめに開ける。
続けて「ゲェ」となる。
i
日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
tトゥ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
disenthraltoadstonesaturablecouldstodditysharpieratanmirthfulnogsunny sidehecto-genteelprice-earnings ratiosubornelectrosensitivemoulderchloral hydrateComtismdestineadduct