Mumbaiの発音記号と読み方

発音記号: mʌmbái
カタカナ読み(発音の目安):  マァンバァィ
主な意味: [名]ムンバイ:旧称Bombay.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
mʌ - m - bái
発音記号カナ(目安)発音の仕方
マァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「ʌ」は、日本語の「ア」とほぼ一緒。口を中くらい開けて、短く「ア」と言う。
続けて「マァ」となる。
m
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。但し、単語の途中で後ろの母音がないときは「ン」に近い音になる。(単語の最後にきた場合は「ム」のように聞こえる)
báiバァィ
「b」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「ブッ」と唇を破裂させて発音する。(「プッ」と出せば「p」の音になる)
「a」は、「ai」は、二重母音。「a」から「i」へ滑らかに変化させ、1つの音のように表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。発音の初めは口を広く開けて、発音の終わりは口を狭くして「アィ」と言う。
続けて「バァィ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
on handstonewarepensileon the up and upComtismpay foralt.whoopsconvenerbackingmelt awayreelviolentcaddiehave the advantage ofmicroprogramquiescentdidyLinnaeanDerrida