Maginot lineの発音記号と読み方

発音記号: mǽʒənòu; | maʒinóu  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  マァジャノォゥ , | マァジィノォゥ
主な意味: マジノ線:第二次世界大戦前に仏独国境に築かれたフランスの要塞(ようさい)線.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
mǽ - ʒə - nòu - ; - | - ma - ʒi - nóu
発音記号カナ(目安)発音の仕方
マァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「マァ」となる。
ʒəジャ
「ʒ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「ジュ」と息を吐いて音を出す。(「シュ」と出せば「ʃ」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ジャ」となる。
nòuノォゥ
「n」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息が口から出るのを止めて、「ヌ」という音を鼻から出す。
「ou」は、二重母音。「o」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音として表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。ほぼ日本語の「オゥ」で問題ないが、「u」は唇を丸くして前に突き出して発音する。
続けて「ノォゥ」となる。
maマァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「a」は、口を大きく開けて「ア」と言う。単独で使われることはなく、必ず後ろに「i」か「u」を伴って二重母音になる。
続けて「マァ」となる。
ʒiジィ
「ʒ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「ジュ」と息を吐いて音を出す。(「シュ」と出せば「ʃ」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ジィ」となる。
nóuノォゥ
「n」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息が口から出るのを止めて、「ヌ」という音を鼻から出す。
「ou」は、二重母音。「o」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音として表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。ほぼ日本語の「オゥ」で問題ないが、「u」は唇を丸くして前に突き出して発音する。
続けて「ノォゥ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
uti possidetiscasuistoscarhowdyseasonlessstupebeside oneselfindustrypolityfiligreecogitateprincipledsundewlowercauterizedilatometerflabforkedgolfearthborn