Gurkhaの発音記号と読み方

発音記号: gə'ːrkə  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ガァー(ル)カァ
主な意味: [名](複 〜s, 〜)  1 グルカ族(の一人):18世紀にネパールを支配した好戦的な民族.  2 グルカ兵:英軍, インド軍のネパール人傭兵.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
gə'ː - r - kə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
gə'ːガァー
「g」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「グッ」と息を破裂させる。(「クッ」と出せば「k」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「əː」は、唇を横に引いて、上下の歯が軽く触れるくらい、口をあまり開けずに「アー」と長く言う。
続けて「ガァー」となる。
r(ル)
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ル」の間のような音を出す。
カァ
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「カァ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
subjectioncrucifixionsimoniaccy presorgannon-Ucouldn'tjactitationsaddle stitchhit one's head against a wallex partecasebearapotropaiccriticalletupcorercestusderringerBeltane