Cardiofunkの発音記号と読み方

発音記号: kɑ'ːrdioufʌ`ŋk
カタカナ読み(発音の目安):  カァー(ル)ディィオゥファン(グ)ク
主な意味: [名]カーディオファンク:心臓の働きを強化するためにエアロビクスとダンスを組み合わせた美容体操.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
kɑ'ː - r - di - ou - fʌ` - ŋ - k
発音記号カナ(目安)発音の仕方
kɑ'ːカァー
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「カァー」となる。
r(ル)
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ル」の間のような音を出す。
diディィ
「d」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「ドゥ」と破裂させるように発音する。(「トゥ」と出せば「t」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ディィ」となる。
ouオゥ
「ou」は、二重母音。「o」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音として表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。ほぼ日本語の「オゥ」で問題ないが、「u」は唇を丸くして前に突き出して発音する。
fʌ`ファ
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
「ʌ」は、日本語の「ア」とほぼ一緒。口を中くらい開けて、短く「ア」と言う。
続けて「ファ」となる。
ŋン(グ)
「ŋ」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。鼻を通して「ン(グ)と発音する。(グ)の部分は言いかけて止めるくらいの曖昧に音を出す。この音は、単語のはじめには来ない。
k
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
WelshwomanRomansasswith a vengeanceimpracticableput on a bold faceSerpenscueuptiltmalacologyalchemisttogethernessFridaycellularitysulfidevolunteerismclambererreplicatelecineilex