wombの発音記号と読み方

発音記号: wúːm  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ウゥーム
主な意味: [名]  1 (人・哺乳(ほにゅう)動物の)子宮(uterus)  2  (1) 物が発生する[形成される]所, 発生源  (2) (物の)内部, 核心.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
wúː - m
発音記号カナ(目安)発音の仕方
wúːウゥー
「w」は、日本語のワ行の音。唇を丸く前に突き出して発音し、すぐ後ろの母音に移動する。単語の最後に来ることはない。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「uː」は、唇を丸く突き出して「ウー」と長めに音を出す。
続けて「ウゥー」となる。
m
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。(但し、単語の途中で後ろに母音がないときは「ン」に近い音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
moralisticat easeshelvesardonicmealiezero inBunsen burnerimmunodeficiencydimmishhagglerseeingJonathanversicolorglasswortrectifycaitiffdia‐swaggererpsychoanalyzeecesis