usuallyの発音記号と読み方

発音記号: júːʒuəli, -ʒwəli  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ユゥージュアリィ , ジュワァリィ
主な意味: [副]ふつうは, たいてい, 通例, いつもは  ▼usuallyは強調構文には用いず, ×It is usually that they all admire his work. とはいえない. It is usually John who admires her ...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
júː - ʒu - ə - li - , -   - ʒwə - li
発音記号カナ(目安)発音の仕方
júːユゥー
「j」は、日本語のヤ行の音。舌の真ん中を持ち上げて上あごに近づける。その隙間から声をきしらせて出す。単語の最後に来ることはなく、後は必ず母音である。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「uː」は、唇を丸く突き出して「ウー」と長めに音を出す。
続けて「ユゥー」となる。
ʒuジュ
「ʒ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「ジュ」と息を吐いて音を出す。(「シュ」と出せば「ʃ」の音になる)
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「ジュ」となる。
ə
口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
liリィ
「l」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。その状態で舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すように発音する。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「リィ」となる。
ʒwəジュワァ
「ʒ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「ジュ」と息を吐いて音を出す。(「シュ」と出せば「ʃ」の音になる)

「w」は、日本語のワ行の音。唇を丸く前に突き出して発音し、すぐ後ろの母音に移動する。単語の最後に来ることはない。
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「ジュワァ」となる。
liリィ
「l」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。その状態で舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すように発音する。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「リィ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
apparelpivotTurkestanvomitoryelprankgooierDipwaistbandget wiseshaggy-manedispeopleamusinglyheartlandGod-awfullubricoustenthit'dcross-pollinationin step