superbの発音記号と読み方

発音記号: supə'ːrb | sju-  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  スゥパァー(ル)ブ | シュゥ
主な意味: [形](▼比較変化なし)  1 すばらしくりっぱな, 優秀な, 超一流の, とびきり上等の.  2 豪華な, ぜいたくな, 〈物が〉高価な;豪勢な, 〈景色などが〉壮大な, 〈建物など...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
su - pə'ː - r - b - | - sju
発音記号カナ(目安)発音の仕方
suスゥ
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「スゥ」となる。
pə'ːパァー
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「əː」は、唇を横に引いて、上下の歯が軽く触れるくらい、口をあまり開けずに「アー」と長く言う。
続けて「パァー」となる。
r(ル)
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ア」と「ル」の間のような音を出す。
b
「b」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「ブッ」と唇を破裂させて発音する。(「プッ」と出せば「p」の音になる)
sjuシュゥ
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)

「j」は、日本語のヤ行の音。舌の真ん中を持ち上げて上あごに近づける。その隙間から声をきしらせて出す。単語の最後に来ることはなく、後は必ず母音である。
「u」は、唇を丸く突き出して、軽く「ウ」と発音する。
続けて「シュゥ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
bagpipethin-skinnedmyocardiumadjunctescapeeSupremesspendthrifthelmetedfeto-ginghampara‐settdayflyBattery Parkphyletictriumvirthermicinflexiondivertingrentier