shariaの発音記号と読み方

発音記号: ʃəríːə  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  シャリィーア
主な意味: [名]《イスラム教》シャーリア:コーランなどの戒律および社会慣習の法.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
ʃə - ríː - ə
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ʃəシャ
「ʃ」は、唇を丸く突き出して、舌の先を上の歯茎に近づけて「シュ」と息だけで音を出す。(「ジュ」と出せば「ʒ」の音になる)
「ə」は、口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
続けて「シャ」となる。
ríːリィー
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「iː」は、唇を横に引いて、上下の歯が軽く触れるくらい、口をあまり開けずに「イー」と長く言う。
続けて「リィー」となる。
ə
口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
キーワードをランダムでピックアップ
diastolespring lockbow compassDjakartainconsolablebrierrhombicscampiredirectagro-detectretributivegros pointlegendryToledocrotchbrown-bag itseminarianinvoluntarilydoublespeak