rabbiの発音記号と読み方

発音記号: rǽbai  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ラァバァィ
主な意味: [名]ラビ.  1 ユダヤ教会の主管者;ユダヤ人の律法学者.  2 (ユダヤ人の学者に対する尊称として)師, 先生.  3 後援者, 相談役. (またráb・bin)
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
rǽ - bai
発音記号カナ(目安)発音の仕方
ラァ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「ラァ」となる。
baiバァィ
「b」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「ブッ」と唇を破裂させて発音する。(「プッ」と出せば「p」の音になる)
「a」は、「ai」は、二重母音。「a」から「i」へ滑らかに変化させ、1つの音のように表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。発音の初めは口を広く開けて、発音の終わりは口を狭くして「アィ」と言う。
続けて「バァィ」となる。
キーワードをランダムでピックアップ
temporalitychokingto handsyneriteschoolbookfollowMunsterriflepursuivantsignificantlyGothbeing asgen.temeritytomdrop one's maskshookwaverbourgeoisie