panの発音記号と読み方

発音記号: pǽn  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  パァン(ヌ)
主な意味: [名]  1  (1) なべ;平なべ(tin).  (2) なべの中身;なべ1杯の量.  2 皿状の物;天びん皿;工業用なべ  3 (砂金などをより分ける)...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)

panの発音記号と読み方 2

発音記号: pɑ'ːn  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  パァーン(ヌ)
主な意味: [名]  1 キンマ(betel)の葉.  2 パーン:ビンロウ(betel palm)の実をキンマの葉で包んだ噛(か)み物.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pɑ'ː - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
pɑ'ːパァー
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「パァー」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)

panの発音記号と読み方 3

発音記号: pǽn  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  パァン(ヌ)
主な意味: [動](〜ned, 〜・ning)(自)カメラを左右[上下]に動かして撮影する, パンする;〈カメラが〉パンされる.  (他)…をカメラをパンして撮影する;〈カメ...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)

panの発音記号と読み方 4

発音記号: pǽn  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  パァン(ヌ)
主な意味: [名]《ギリシャ神話》パン:森林・原・牧羊の神;脚はヤギで, ヤギの角や耳をもつ;ローマ神話のFaunusに相当.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
pǽ - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
パァ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「パァ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
キーワードをランダムでピックアップ
gluttonexoticdidymiumsulfurateumphdraftsmanshipcharrstickpinbabatoing and froingcome overESLprefacearbitragerunsurpassedglueyworthcrossbredtarlatanmonition