mock-heroicの発音記号と読み方

発音記号: mɑ'khiróuik  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  マァクヒィロォゥイク
主な意味: [形]  1 〈態度・行動・性格などが〉英雄気どりの, 英雄の言動をまねた.  2 〈作品などが〉英雄詩体をまねた.  [名]英雄気どり;擬似英雄詩, 擬叙...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
mɑ' - k - hi - róu - i - k
発音記号カナ(目安)発音の仕方
mɑ'マァ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「マァ」となる。
k
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
hiヒィ
「h」は、後に続く母音と同じ口の構えで、息を吐きながらハ行の発音をする。この音は、単語の終わりには来ない。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ヒィ」となる。
róuロォゥ
「r」は、舌の先を内側にまいて、口のどこにも触れずに「ル」のような音を出し、すぐ後ろの母音に移動する。
「ou」は、二重母音。「o」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音として表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。ほぼ日本語の「オゥ」で問題ないが、「u」は唇を丸くして前に突き出して発音する。
続けて「ロォゥ」となる。
i
日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
k
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
impertinencefrizadjustmentactorishhaplycramp a person's styletranseptcount one's chickensclothesbasketpostbagcareLevi'scross swordspremiseknobpatentharmoniouscounterculturehorrorkeep body and soul together