epitaphの発音記号と読み方

発音記号: épitæ`f | -tɑ`ːf  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  エピィタァフ | タァーフ
主な意味: [名]  1 墓碑銘.  2 碑文体の詩文.  [動](他)…を碑文体の詩で記念する.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
é - pi - tæ` - f - | - tɑ`ː - f
発音記号カナ(目安)発音の仕方
é
日本語の「エ」とほぼ一緒だが、唇を左右に少し大きめに開ける。
piピィ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ピィ」となる。
tæ`タァ
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「æ」は、「ア」と「エ」の中間のような音。両ほほを左右に引っ張り、口を横にあけて「ア」と発音する。
続けて「タァ」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
tɑ`ːタァー
「t」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息を止めた状態から、急に息で「トゥ」と破裂させるように発音する。(「ドゥ」と出せば「d」の音になる)
「ː」のある場所は、長く引っ張って発音する。「ɑː」は、口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めに言う。
続けて「タァー」となる。
f
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
pairscreaminglyaglimmernostalgicPortugueseJeffersonianon paperfilmsettinggushyTassdynamometrycapitularhyperphagiamanlinessHansen's diseaseall-embracingnucleoproteinyesternightradius vectorhide-and-seek