Smithsonian Institutionの発音記号と読み方

発音記号: smiθsóuniən‐  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  スミィスソォゥニィアン(ヌ)
主な意味: スミソニアン研究所:米国Washington, D.C. にある国立の学術機関;自然史博物館や美術館などを含む;1846年創設. ▼俗にSmithonian Instituteという.  [基金の遺贈者の英国の化学者James Smithson(1765-182...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
s - mi - θ - sóu - ni - ə - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
s
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
miミィ
「m」は、唇を閉じて口から息が出るの止め、「ム」という声を鼻を通して出す。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ミィ」となる。
θ
「θ」は、舌の先を上の前歯で軽くかむ感じに当て、その隙間から「ス」と息を出す。(「ズ」と出せば「ð」の音になる)
sóuソォゥ
「s」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、その隙間から「ス」と息を出して発音する。(「ズ」と出せば「z」の音になる)
「ou」は、二重母音。「o」から「u」へ滑らかに変化させ、1つの音として表現する(前の音ははっきりと強く、後ろの音はぼかす)。ほぼ日本語の「オゥ」で問題ないが、「u」は唇を丸くして前に突き出して発音する。
続けて「ソォゥ」となる。
niニィ
「n」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。息が口から出るのを止めて、「ヌ」という音を鼻から出す。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ニィ」となる。
ə
口をあまり開けずに、弱く曖昧に「ア」と言う。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
キーワードをランダムでピックアップ
aventurinebrimminglypsyopoverdressGlasgowcrawlytreatthinlysedentarilyrovermagnifierearningcarry the war into the enemy's campcoeditorguardianshipnegativityterrenetoo toosupernumeraryChiang Kai-shek