Philippicの発音記号と読み方

発音記号: filípik  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  フィリィピィク
主な意味: [名]  1 フィリッポス王攻撃演説:雄弁家DemosthenesによるMacedoniaの王Philip弾劾演説.  2 痛烈な弾劾演説.
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
fi - lí - pi - k
発音記号カナ(目安)発音の仕方
fiフィ
「f」は、上の前歯を下唇に軽く噛む感じに当てる。その隙間から「フ」と息を出す音。(「ヴ」と出せば「v」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「フィ」となる。
リィ
「l」は、舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につける。その状態で舌の両側から「ウ」と「ル」を同時に出すように発音する。
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「リィ」となる。
piピィ
「p」は、唇を閉じて息を止める。その状態から急に「プッ」と唇を破裂させて発音する。(「ブッ」と出せば「b」の音になる)
「i」は、日本語の「エ」と「イ」の中間の音。「エ」と「イ」を同時に言う感じで「イ」と発音する。
続けて「ピィ」となる。
k
「k」は、舌の後ろ部分を上げて、上あごの奥につけて息を止める。急に舌を離して「クッ」と息を破裂させる。(「グッ」と出せば「g」の音になる)
キーワードをランダムでピックアップ
caracoledouble-dippingretrospectionadministrationkitchen sinkdefinitionclose the booksSpenserianreactivehorn inNarragansettSaskatchewanon the contrarytune-upcapitulationjumped-upvallationdomedoverwhelmsyn.