John o'Groat'sの発音記号と読み方

発音記号: dʒɑ'n | dʒɔ'n  音声を再生
カタカナ読み(発音の目安):  ヂャン(ヌ) | ヂョン(ヌ)
主な意味: [名]1ジョン 《男性名; 愛称 Johnny,Jack》.2=John the Baptist.3[St. John] [聖書] (聖)ヨハネ 《キリスト十二使徒の一人; 伝承的には新約聖書のヨハネ伝(福音書)・三書簡・黙示録の著者といわ...
※意味はWEBより自動取得されたもので、正確でない場合があります。
dʒɑ' - n - | - dʒɔ' - n
発音記号カナ(目安)発音の仕方
dʒɑ'ヂャ
「dʒ」は、唇を前に突き出して、息だけで「ヂュ」と発音する。(「チュ」と出せば「tʃ」の音になる)
「ɑ」は、アメリカ英語の音で、口を大きく開けて、短く「ア」と言う。イギリス英語だと「ɔ」になる。「オ」と発音しても通用する。
続けて「ヂャ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
dʒɔ'ヂョ
「dʒ」は、唇を前に突き出して、息だけで「ヂュ」と発音する。(「チュ」と出せば「tʃ」の音になる)
「ɔ」は、口を大きく開けた後、唇を丸くして前に突き出した形で、短く「オ」と発音する。
続けて「ヂョ」となる。
nン(ヌ)
単語の最後にくる「n」。舌の先を、前歯のすぐ裏の歯茎につけ、息が口から出るのを止めて、軽く「ヌ」を言う感じで「ン」を鼻から発音する。(単語の途中で後ろに母音がないときの方が「ン」に聞こえる)
キーワードをランダムでピックアップ
onslaughtmake one's presence feltligamentchatelaintrooperen-tout-casobnoxiousbring to passgeesee-throughwhipstitchnauticalOakstalk shopthanklesslysummerGuy Fawkes Dayphilanderernod offcellar